すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

ズッキーニの片付け

台風でボロボロになったズッキーニの片付けにやっと手をつけました。


今年は風が多く、ズッキーニをこの地で露地栽培(ビニールハウスなどの施設外でつくる)するのは大変でした。定植して1か月、実が採れる頃になると強風>< 茎がポキポキ折れて、2~3割のズッキーニの株がダメになってしまいました。ある程度折れるのは想定内なのですが、何度も何度も続くとがっかりします。


この写真を見た方から、きれいな畑ですね、と言われました。雑草が生えていないからかと思います。
通路の真ん中は朝晩歩くので、あんまり草は生えないのですが、畝の端っこはモサモサ雑草が生えます!!ここもすっごい生えていたのですが、雑草の種が畑に入るのを防ぐためにズッキーニ片付ける前にパートで来てくれている方に雑草を取ってもらいました!本当に助かります。


せっかく雑草を取ってもらったので、早く撤去して堆肥を撒かなくては!

朝は寒いけど、太陽が昇ると暖かい。とてもよい天気です。

ズッキーニ片付け

0

夕暮れの作業場

暗くなるのが早くなりましたね。夕暮れの中、電気でぼんやりとハウスが光って、なんだか綺麗です。


中ではズッキーニの袋詰めやってます。

夕暮れビニールハウス

ズッキーニの調製

0

ズッキーニの収穫がやっと去年並みになりました

曇り空や寒い日が続いていてズッキーニの成長が弱かったのですが、大分元気になってきました。

ズッキーニの株

緑はいい感じなのですが、今年は黄色が全然ダメ。緑より黄色の方が気温が必要なようです。実が大きくなりません。そして、先月の大風で主茎が折れたものも多かったのですが、葉っぱが折れただけのものもそこから腐ってダメになるものが多くありました。緑に比べて黄色の方が葉っぱが折れやすかったです。

でも生命力の強いものがあって、写真の株はその葉が折れたところがパックリ開いてダメかと思ったけど、皮一枚で繋がって開いた部分はかさぶたみたいに硬くなって生き延びている。雨が少なく、曇り空が続いたのが良かったのかも。

葉パが折れたところから腐っている黄色ズッキーニ


緑も成長が遅く、節間が狭い。支柱しなくても倒れなくてある意味楽チンですが、ペースが遅いです。

今朝はやっと去年並みの出荷量が出せそうです。

ズッキーニの出荷

0

ズッキーニの花も咲き始めました

ズッキーニ、やっと花が咲き始めました。

ズッキーニも始まります


Facebookで千葉の農家の先輩達が挙げたズッキーニの様子を見るのですが、随分前からズッキーニの出荷が始まっていてやっぱり千葉と新潟では気候が違うんだなと思いました。私達はビニールがいらない時期からの栽培にしたので、もしかしたら千葉の先輩達はトンネル栽培なのかもしれないですが。


昨年栽培して、次はこうやってみようと思った事を色々試してみます。とりあえず、通路の防草シートはいらない^^;なくても毎日朝晩歩くから殆ど草が生えなかったです。後は肥料の種類や追肥のタイミング、畝の被覆資材、うどん粉病や褐色斑点病などの予防、株間や支柱の立て方、などなど。


ズッキーニが始まると負担のないジョギングからハイペースのジョギングになっていくので、バテないように気をつけつつ秋まで突っ走ります!

ズッキーニの畑


美鈴

該当の記事は見つかりませんでした。