すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

玉ねぎの定植!

先日、自分達の畑にたまねぎの定植を行いました。
定植した苗の数は3000本程。
玉ねぎはある程度長い期間畑で育てるため、
草が生えないように黒色のビニールを敷いてから苗を植え付けました。
写真で見る苗は定植直後で、「クター」となっていますが、根付くと元気よく成ります。

玉ねぎの定植

今回植えた玉ねぎは、出来るだけ葉玉ねぎの状態で出荷する予定です。
葉玉ねぎは玉ねぎになる前の状態で、葉っぱは小さなネギ、根部分には小さな玉が出来ています。葉っぱも小さな玉も全部食べられます。
春の一時期しか食べられない旬の味覚です。

関東に住んでいる頃はスーパーではあまり出回っておらず、食べる機会がありませんでしたが、新潟では春の味覚としてよく出回っています。味はとても甘くて美味しく、私は炒めたり、卵とじにしたり、味噌汁に入れたりするのが好きです。

冬の気候に負けず、元気に美味しく育ってもらいたいですね。


将大

0

人参、大きくなりました

間引きが終わってから、追肥を一回。
それからあまり手を入れず、ほったらかし状態だった人参。
通路には結構草が生えてしまいました。
でも草が見えないくらい、人参の葉っぱが茂っています。
人参畑11月

8月15日に種を蒔いてから、2ヶ月半、ずいぶん大きくなりました。
人参11月

もう収穫してもいいくらいの大きさです。
SサイズからLサイズくらいの大きさになっています。でも、坂の上の方はSサイズばかりな感じ。
肌も綺麗で、いい感じ♪

坂の畑は上の方の野菜にあげた肥料分が雨で下の方に流れてしまい、下の方の生育が強くなる様です。砂地の畑だと雨で肥料分が流れやすいのでよりその傾向が顕著なのだと思います。
次回からは、追肥は上の方だけにするのも良さそうです。

11月に入ってもこの暖かさ。
2月以降の収穫を狙っているのですが、大きくなりすぎてしまいそうです。
2Lサイズの巨大人参ばかりになったらどうしよう。。。


美鈴

2

サツマイモの保存

私の研修先でテスト的にサツマイモを作らせてもらっていました。

品種は、この地域でたくさん作られている「べにはるか」。ホクホクというよりは安納芋のようにベトベトした食感で非常に甘い品種です。

研修先の農家さんもサツマイモは作った事がないので、農協の人に質問しながら育てました。

そしていざ収穫!

ちょっと大きめなサツマイモがどっさり収穫できました。
大きいのは嬉しいけど、直売所で売るのを考えるともう少し小さい方が好まれそうな気も。
サツマイモ収穫


収穫したサツマイモは、一ヶ月くらい追熟すると甘くなって美味しいです。
春先まで保存してみたいので、研修先のおじいちゃんに教えてもらって、畑に穴を掘って保存することにしました。

サツマイモは寒さに弱く、13度くらいで保存します。10度を下回ると腐ってしまいます。
里芋も13度くらいで保存するのですが、こちらはまだサツマイモより強く、ビニールハウスの中で保存することもできるそうです。しかし、サツマイモは難しいようです(新潟市のここらへんでは)。

おじいちゃんの話では、昔は収穫したらすぐに囲炉裏ある部屋の土間に穴を掘って、その中にもみがらと一緒に保存したそう。

畑の水がたまらない場所に穴を掘りました。
ほとんどおじいちゃんが掘ってくれたのですが、おじいちゃんが隠れそうなほどの穴。
サツマイモ保存用の穴

掘った穴の周りに藁を壁の様に敷いて、もみがらを入れてからサツマイモを並べます。
サツマイモを一段並べたら、もみがらを入れて、さらに一段。
地面から1mくらいのところまでサツマイモともみがらを入れたところで、藁で蓋をします。
サツマイモ保存の様子

藁を腕の太さくらいに束ね、それが地面の上にのぞく様に立てて地面のところまで土を入れて埋めます。これはサツマイモが呼吸できる様に。
それから、その穴が隠れるくらいの傘を藁で作って、かぶせて完成!
サツマイモ保存完成

落花生を干す時のボッチを思い出しました。
なんだか可愛い^^

これで冬が越えられるか。3月に掘ってみようと思います。
無事に食べられます様に。


美鈴






0

人参の間引き。人参も生長してきました

草取りが終わって、次は人参の間引き。

また生えてきた草も取りつつ、6〜8cm間隔に1本になる様に間引いていきました。
人参間引き

草取りも一度しているので、最初の草取りよりずっと進むスピードが速く気持ちも楽です。

間引き始めた頃は本葉3枚程度だった人参も、終わる頃には5から6枚に生長しました。
人参の根もお箸くらいの太さに。
種を蒔いてから1ヶ月と20日でやっとこの大きさです。
草に負けず、大きくなってくれました。

お箸くらいの太さに生長した人参畑
お箸くらいの太さに生長した人参

美鈴



0

人参の草取り完了!

8月20日に発芽を確認!
人参発芽
写真だと分かりづらいけど、ぴょこぴょこと双葉が並んでいます。

いい感じに発芽はしたのですが、ここからが大変でした。
畑の1/3には除草剤をまいて、2/3にはまかずに草取りをすることにしたんです。
除草剤をまかないなら、まかないなりの対策を取らないといけなかったのですが、何もしなかったので雑草が凄い勢いで生えてきました。

日中は研修先で働いているので、朝の日が明けてから出勤までと、研修が終わってから日が暮れるまで。
毎日毎日草取りに追われてました。
それだけだと全然間に合わず、私は研修をお休みして何日か一日中草取りしたり、研修先農家さんを手伝いに来てくれているボランティアの方に一緒に手伝ってもらったり、なんとか草に埋まる事なく一通り草取りを終えました。

ものすごいスピードで成長する雑草と少しずつしか進まない除草。
雑草に埋もれて人参がダメになるかなーと何度も思いました。
いやー、草取りが間に合ってよかった!人参が並んだ畑が見れて幸せです!
人参畑草取り終了
本葉も3枚になり、人参らしくなりました。
人参3葉


最初に取った畝はもう次の草が生えてきてたりしますが、次は間引きをしながら草取りします。
とりあえず、今夜は乾杯です。

美鈴

このカテゴリーに該当する記事はありません。