すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

トウが立った人参

この時期に収穫する人参に多いのですが、葉っぱを切ろうと思うと全然包丁が入らない硬ーい人参がたまにあります。

これはトウがたった人参。
成長しすぎて花芽ができてしまった人参です。
葉っぱの真ん中に茎がぐっと伸びて、白い可憐な花が咲きます。(写真撮り忘れました^^;)
トウが立った人参1
トウが立った人参2


人参は成長段階で日が長くなる(夜の暗い時間が短くなる)のを感じると花芽ができます(長日植物)。また、ある程度の大きさのときに寒さに当たるとこの花芽分化が促進されます。なので、春に植えて夏に収穫する人参はこの条件が当てはまり花芽ができやすいです。

それを考慮して、花芽ができにくい品種を選んでこの時期には植えるのですが、それでもやはりいくらかは花が咲いてしまいます。

写真の様に茎が伸びてくれると収穫の際に分かりやすいのですが、まだ茎が伸びていない時でももう人参の食べる部分には影響がでていて、硬くなってきています。
間違えて収穫しないように、葉っぱを切る際に違和感を感じたら収穫を辞めます。で、勉強のために実を切ってみてトウが立っているかを確認します。この時期の人参は結構注意深く葉っぱを切っています。

人参を輪切りにすると、内側に色の違う部分があります。トウが立つと、その内側の色が違う部分の周りに白く硬い繊維が発生します。
トウが立った人参の輪切り
これが硬くて硬くて。
しっかり茎が伸びた人参は実の部分も硬くて包丁が入りません。切ってみると硬さにびっくりしますよ!

すずまさ農園では、この時期のメイン品種もベーターリッチです。
この時期はあまり人参を作っている人がおらず、重宝するのですが、やっぱり美味しさは冬の人参の方がぐっと上です。甘さや香りが違います。
彩り人参も作ったのですが、ちょっと種まきが早すぎたようで、大きくなって寒さに当たってしまい、紫人参が殆どトウが立ってしまいました。失敗です。
来年はこの時期の人参を作るかちょっと悩んでいたりします。


美鈴


0

ニンジン100%ジュース

ジューサーを手に入れました。欲しいなと思っていたのですが、なかなか場所もとるし、ミキサーもあるし、購入するにいたらなかったのですが、使わないから、、、ということで親戚からいただいちゃいました。

ジューサーがあったらやってみたいことがあったんです。
研修先農家さんのニンジンで作る、ニンジン100%ジュース。

で、やってみましたー。
ジューサーでニンジンジュース

ジューサーってすごい勢いで絞っていくんですね。
コップ一杯のジュース作るのに、これくらいのMサイズニンジンを3本使いました。
うーん、贅沢!砂糖0、りんごも0です。
絞ったニンジン

飲んでみると、すごく甘い!
生で食べたり、油で炒めたりしたときより、ずっと甘く感じます。
青臭さはなくて、でもニンジンの香りはします。
初めての味です!

りんごジュースと合わせるともっと飲みやすくなるのかもしれませんが、このままでも十分おいしくいただけました。
青臭いのがすごく苦手な主人も、ごくごく飲んでましたね。

青臭さが少なくて甘い研修先のニンジン、ジュースに向いているんですね。
これはおいしいです。やってみて良かった。

美鈴

0

トウモロコシの収穫終了! レシピ:簡単!醤油バターなトウモロコシご飯

とうとう、一ヶ月に及ぶトウモロコシの収穫が終了!
ずっとトウモロコシは茹でて食べてたのですが、収穫最後の日ということで、トウモロコシご飯&茹でてトウモロコシの実を削ぎ落として冷凍しました。

本当は、コーンスープを作りたかったのですが、トウモロコシの量が大量すぎて、、、時間が足りなかったので、もっと簡単なトウモロコシご飯を作ることにしました。

ご飯はバター醤油味。
しっかりと味付けしたバター醤油ご飯に、あまーいトウモロコシ。
口に含めばトウモロコシの香りも広がって、バクバク食べたくなる美味しさです!
付け合わせは、味噌付けの魚とか、小松菜やモロヘイヤのおひたしなんかが合いそう。
トウモロコシご飯



=====

■材料(2合分)
・トウモロコシ  1本
・米       2合
・塩       小さじ1
・醤油      小さじ2
・酒       小さじ2
・バター     大さじ1程度(好みで調整)

■作り方
1. トウモロコシは生のまま、大きく3つ程度に輪切りにし、立てて芯周りを6角形に切る様に実を削ぎ落とす。
2. 米を磨いだら、お釜に磨いだ米、塩、醤油、酒を入れて、分量通りの水位まで水を入れる(調味料+水で適切な水量になるように)
3. 2を混ぜて、上に1のコーンを乗せてならし、ご飯を炊く。
4. 炊きあがったら、バターを入れて、ご飯を混ぜて完成!

=====
バターはもう少し少なくてもサッパリ目で良いかも。
とっても簡単で美味しいです。


美鈴



0

カブのレシピ カブの葉グリーンスムージとカブの白いスムージー

昨日に引き続き、カブのレシピ。

カブをあげた友達から、カブの葉をスムージーに使ったら美味しかったよ!と聞いたので、私も挑戦。
カブの葉はアクが無いので、スムージーに使う小松菜をカブの葉と入れ替えてみたとのこと。

今回は、カブも葉もスムージーにしてみました。
カブ本体と葉以外は、どちらも同じような材料を使ってます。

世の中ではスムージーが流行っていますが、私はこれが初スムージーです。
今回は安定のバナナと牛乳を使いました。
もっと美味しいカブのスムージーも作れる、、、と言う気もしますが、せっかく作ってみたので載せてみます。

カブのスムージー


[材料] 各2人分
<グリーンスムージー>
カブの葉 ------------ 1株分
バナナ -------------- 1本
オレンジ ------------ 半分
牛乳 --------------- 150cc
プレーンヨーグルト -- 100g
氷 ----------------- 2個

<白いスムージー>
カブ Lサイズ -------- 1つ
レモン汁 ------------ 小さじ1
バナナ -------------- 1本
オレンジ ------------ 半分
牛乳 --------------- 150cc
プレーンヨーグルト -- 100g
氷 ----------------- 2個

[作り方]
1. カブを2cm角程度の大きさに切る。もしくはカブの葉を3cm程度の長さに切る
2. バナナを2cm程度に切り、オレンジの皮(薄皮も)むく
3. 1と2、残りの材料をミキサーに入れて撹拌する。滑らかになったら出来上がり

[ポイント]


  • オレンジは薄皮も剥いて入れてください。ミキサーの性能にもよるのかもしれませんが、私のミキサーでは滑らかにならず、口当たりが悪くなってしまいました。

  • カブの葉は多少苦みを感じるかも。苦手な場合は、牛乳を増やすと美味しく飲めます。

  • 白いスムージーの方はレモン汁を入れたため、時間を置くと牛乳が固まってしまいます。早めに飲みきってください。

  • 氷を入れずに、生のバナナではなく冷凍したバナナを入れても美味しいです。




美鈴

0

カブのレシピ カブのポタージュ

カブの収穫が始まって一ヶ月半。
もうそろそろ収穫も終わる時期なのですが、やっとカブのレシピを載せてみます。

研修先のパートの方々は、カブをコンソメスープで煮てポトフの様にして食べることが多いそうです。
コンソメとカブは相性が良い!
形を残してやわらかーく煮て食べるのも美味しいですが、今回はミキサーで滑らかなポタージュスープにしてみました。

カブの風味と甘みを感じる、やさしいスープです。

カブのポタージュ


[材料] 4人分
カブ Lサイズ ---- 4個
玉ねぎ 大 ------- 1/2

バター ----------- 5g程度
コンソメの元 ----- 1個
ローリエ --------- 1枚
牛乳 ------------ 100cc
塩、こしょう ------ 少々

[作り方]
1. 玉ねぎをみじん切り、カブを2cm角ぐらいの大きさに切る
2. 手鍋を火にかけバターを溶かし、玉ねぎを焦げない様に炒める
3. 玉ねぎが透明な感じに炒められたら、カブを入れて軽く油をなじませ、ひたひた程度に水を入れる。ローリエも入れて、カブが柔らかくなるまで煮る。
4. カブが柔らかくなったら、あら熱をさまし、ミキサーで滑らかになるまで撹拌する
5. 4を鍋に戻し、牛乳を加えて温める。塩とこしょうで味を整えて完成!

[ポイント]
本当は玉ねぎを飴色になるまで炒めるとより美味しいです。
ローリエは無くてもかまわないですが、加えると風味が増します。

写真は、カブの葉を刻んだものを浮かべています。
彩りがあると、見た目もアップ!


美鈴


このカテゴリーに該当する記事はありません。