すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

新潟市の雪事情

新潟と言うと、米、日本酒、雪、のイメージで、私も結婚するまで新潟はどこも冬は雪がすごいのだと思っていました。
だけど、私たちが住む新潟市は、意外と雪が積もらないです。

ここら辺は日本海側からの風が吹きます。その風に乗って雪雲が現れるのですが、佐渡島で雲が割れるらしく、新潟市を避けて降るようです。また、風が強いので、降っても余り積もらないとのこと。佐渡の向かい側らへんは雪が少ない地域になっています。

少し外れると、雪はしっかり積もります。新潟市の道路は消雪パイプが整備されていない道路も多いのですが、少し離れた長岡や三条の方はしっかりと整備されて雪に強い町づくりがされているそうです。

今年の12月は雪が降る事が多くて、大寒波の時に一晩で40cmくらい積もる事があってビックリしたのですが、新潟の友達に聞いたら、12月にあんなに降る事はほとんどないと言われました。
例年、積もっても15cmくらいだよ、と。

新潟に引っ越す時に、「新潟市はそんなに雪が積もらないよ、雪かきは要らないよ」と旦那に言われて、余り雪の心配はしていなかった私。12月の大雪の時は、朝雪が積もった景色を見て 騙されたー! と思ったのですが、一月に入ってからは雪が降るには降るけど、積もることはほとんどない状態。
畑のニンジン掘りも12月の時のような雪を除けつつの収穫という苦労をすることなく出来ています。

ニンジン畑の様子

でも、畑にトンネルをして野菜を作っている人は少ないです。
春用の空豆やエンドウ豆などを植えてトンネルしている人は見るのですが、葉もの野菜などをトンネルがけして作っている人はほとんど近辺では見ないです。直売所で野菜を売っている人も冬はハウスで作っている人の話しか聞きません。
前に住んでいた千葉では、冬の間もトンネルで葉ものやカブなどをやっている人が居たのですが。
気温は千葉の北側とそんなに変らないと思うのですが、新潟は冬の日照時間が短いから、トンネルだと温度が足りないんですかね?雪の重みでトンネルがつぶれちゃうのでしょうか?単にそういう作型をする人が居ないだけ?

色々分からない事はありますが、
とりあえず、今の所、私たちは雪かきする事無く生活できています^^



美鈴

0

日の入り時間

正月が明けて、もう一週間。
ホント、日が経つのが早いです。正月が明けてから思っていたのですが、帰る時間、随分明るくなってきました。

17時に仕事が終わって帰り支度をするのですが、
ちょっと前までは真っ暗な中手探りで着替えをしていたんです。
そして駐車場まで歩く道も懐中電灯がいるくらいで。

でも、今日は晴れて雲も少なかったせいもあるのか、かなり明るく感じました。人の顔もはっきり見えるし、日が落ちた暗さというより、今落ちつつあるぐらいの明るさ。

冬至は12月22日だったなーと思って日の入り時間を調べてみました。

当然日の入り時間が一番早いのは冬至の日だと思い込んでいたのですが、、、






日付日の出時刻日の入時刻日中時間
12月7日6:4616:249時間38分(日の入が早い)
12月22日6:5616:289時間32分(冬至)
1月10日7:0016:439時間43分


一番日の入りが早いのは、16:24分の12月7日。冬至じゃないんですね。今日より20分早い。
日の出時間は今辺り、1月2日〜10日が7:00で一番遅かったです。日の出が一番遅いピークと日の入りの早くなるピークがズレているんですね。ちゃんと冬至が一番日が短い。
なるほど。

ほぼ同じ時刻に同じ行動をしていると、こういう変化が分かりやすいですね。

美鈴

0

初雪

数日続いた大風とあられが落ち着いたと思ったら、12月5日の昼から雪がちらついてきました。
ここらへんでの初雪です。

昨日の夕方段階では、風もあるしそんな積もらないだろうって農家さんやパートさん達が話していたのですが、、、起きてみたらビックリ、外が真っ白で雪が40cmくらい積もっていました。

写真は、朝の駐車場の写真。
初雪、そして積もりました


新潟県というとどこも雪国なイメージで、私自身もそう思っていたのですが、新潟市は佐渡島が雲を分散してくれる為に雪はそんなに積もりません。積もっても10cmくらい、という話を聞いていました。

なのに!初雪で40cm!?

町の風景も、昨夜から一気に真っ白に変わり、非日常的な美しさ。
初雪、町の様子


元々雪が積もらない地域なので、他の新潟県の地域のように雪対策があまり徹底されていません。道路に消雪パイプもついていないし、除雪車を走らせる運用も雪国のように素早い対応ではないとのこと。

家の前の道は当然除雪されておらず車が動けるか心配でしたが、車の周りを除雪してなんとか出発。

研修先に向かう途中、立ち往生しているトラックや雪の重みで竹や木が道路を通れなくしている箇所なんかが点在し、町の状態も中々軽いパニック状態でしたよ。

そして、今日の午前中の作業は、ずっと雪かきでした。


美鈴

0

降り続くアラレ

12月1日深夜からものすごい強風&雨あられでした。
風はずっと台風がいるみたい。雨とあられ、そして晴れ間が短時間に交互に現れて、昨日の夕方からは雷も。

光ってから速攻で家が揺れるような轟音を鳴らす雷。
強く窓に打ち付けるあられ。
終始鳴り響く強い風の音。
ずっと、建物を揺さぶる大きな音が鳴っていました。

激しい気象とその変化の早さにビックリです。
日本海側は荒れるってニュースで言っていたけど、こんな感じになるんですね。。。

冬の雷は体験済みだったのですが、「雪やこんこん」の歌ぐらいでしか「あられ」に出会った事が無かったので、こんな当たり前のようにあられが降っている光景はちょっと怖かったです。

この爆風に加え、ずっと叩き付けるあられ。露地野菜はたまったものではありません。。。この地域の農家さんたちが畑の野菜を年末までに収穫し上げる理由を実感しました。

写真は、朝、道に少し積もっていたあられ。
夜に降ったあられ

美鈴

0

新潟名物 田んぼの白鳥

福島潟に行ってきました。
関東の友達がこちらに遊びに来てくれて、どこか観光に行こうと思ったのですが、あいにくの天気。

本当は新潟の海や空の風景を見せたかったのですが、それは諦めてそろそろ白鳥が来てそうな福島潟に行ってみました。

佐潟も良いなと思ったのですが、福島潟には展望室もあるし、2013年度の飛来数を見ると11月1日にももう4000羽近く来ていたとの事なので福島潟の方が確実に白鳥が見られそうだと思いこちらにしました。

新潟市 2013年度白鳥の飛来数

=======

福島潟に着くと、、、残念ながら潟には白鳥は見られませんでした。
でもこれは想定内。

福島潟内にある茅葺きのお家を覗いたら、ボランティアの方々(多分)がいろりを囲んで、おしゃべりしていました。おいでおいで、と誘われてお家の中に。

お家の脇に柿の木があるんですが、その柿で作った干し柿を食べさせてもらったり、ドングリの実やヒシをいろりで焼いてくださったり、色々なモノを食べさせてくださいました。
福島潟のお話や新潟弁?のお話などして、楽しいひと時をすごしました。

それから、その方々に白鳥が良く居る場所を聞いて、
福島潟の周りの田んぼにGO。
お昼の白鳥は、田んぼにお食事に行っているんです。

田んぼの白鳥

この風景を初めて新潟で見たときはビックリしました。
こんな大きな鳥が生活の場に現れることも非日常ですし、なんだか優雅なイメージのある白鳥が田んぼにいるのも不思議な感じです。

冬場に新潟に来た人には是非見てもらいたいなーと思っていたので、私としては大満足。

もうちょっと寒くなれば昼間も潟にいる姿が見られるのでしょうが、潟で遊んでいる白鳥を見たい方は、早朝か夕方に行ってくださいね。

美鈴


このカテゴリーに該当する記事はありません。