すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

最近のズッキーニとカボチャの様子

ズッキーニ、ここまで健康に育ってくれていたのですが、先週あたりからとうとう病気が出始めました。
葉に白い斑点が広がる「うどん粉病」と茶色い斑点が広がる「褐斑細菌病」だと思われるもの。

褐斑細菌病だと思われる葉っぱはこんな感じ。
ズッキーニ_褐斑細菌病だと思われる葉


とりあえず、病気にかかっている葉っぱを除去。そして、ひどい状態の株を撤去しました。
それから、殺菌系の予防。

ズッキーニの実が出来る勢いもここ数日はダウン気味。
後1回追加で肥料を与えて、後2週間収穫をするのが目標です!


===

私たちは、お客さんの要望により、ズッキーニを大きくしてから収穫しています。
通常のスーパーで売っているサイズよりずっと大きなサイズです。

収穫する時は、サイズの見定めのため、手をこんな感じで当てて確認!
ズッキーニ収穫_サイズの見定めの様子
私の場合は、実の端に手をバッと開いて当てて、実の付け根まで3cm以上あるものを収穫しています。
これはギリギリ収穫し始めるくらい。
ホントは目算で分かるのが一番なのですが、、、初年度ですしね^^


===

そして、全然報告していなかったカボチャですが、いつの間にかこんなに大きくなっています。
カボチャの畑の様子



この一ヶ月で、ツルを切ったり実を落としたりして、一つの株から二つのツルを伸ばして、そこに2つ実をつけるようにしました。

1つ目の実は大分大きくなって、こんな感じ。
カボチャの実_マット敷き

実の下にプラスチック性のマットを敷いています。
土に付いている部分は、黄色くて緑色になっていません。日の光を当ててこの部分の色を出すためと、実の表面を綺麗に保つために敷きます。

ズッキーニは花が咲いたら数日で実が大きくなりますが、カボチャはじっくりと大きくなります。
その分、カボチャの実が大きくなってくると、嬉しい気持ちになりますね。

このカボチャは、ホクホクあまーい栗カボチャ。
カボチャも大好きなので、食べる日がくるのが楽しみです。


美鈴







0

ズッキーニの整枝。そして出荷できました!

ズッキーニの葉がわさわさしていたのをずっと気にしていたのですが、時間がなくて。。。
今日やっと整枝しました。

いろんなやり方があると思うのですが、今回はこんな感じでやってみました。

・収穫したズッキーニよりしたの葉は取る。ただし、地面に茎が接している葉の腕は残す(株がグラつきにくいように安定させるため)
・下の方に生えていたわき芽を切除
・主茎を支柱に結ぶ

整枝前は、細い茎の葉が実を隠す様にたくさん茂っていました。
実が見えないし、邪魔だなと思っていたのですが、これは全部わき芽から出ていました。
ズッキーニわき芽


わき芽にも花が咲いたり、実がついたりしていたのですが、これらはほとんどのものが地面に接している部分が黄色になっており、商品としては出荷できないものでした。
そんなわき芽は要らないので除去!

わき芽を取ると、なんだか随分さっぱりしてしまいましたが、これで収穫作業も速くなりそう。






整枝前 整枝後
ズッキーニ整枝前
ズッキーニ整枝後


===

そして、無事ズッキーニを出荷することが出来ました!
大きめのズッキーニを飲食店向けに。

自分で管理した野菜が初めて売れました。
自分たちのものとしてではなく、研修先農家さんの商品としてですが、農家として第一歩を踏み出したようで、嬉しいです。


美鈴




0

ズッキーニの様子 雄花咲きました!そして追肥

やっと雄花咲きました!
ちょっと分かりづらいですが、茎の細いのが雄花です。
ズッキーニの雄花


雄花が6本ほど咲いていたので、受粉作業しときました。
ここから安定して雌花と雄花が咲くのでしょうか?要観察です。

そして、第一回目の追肥をしました。
明日か明後日あたり雨が降る予報なので、ちょうど良さそうです。

0

ズッキーニ、雄花が咲きません。。。

ズッキーニは寒いと生命の危機を感じて雌花ばかりになるそうです。

うちのズッキーニもちょっと寒かったのか、第一花から第六花ぐらいまでずっと雌花です。
雌花しか咲きません。。。

受粉しないと、先細りの実に成るそうです。

元々、第一花から第三花ぐらいまでは、株の充実を図る為に摘果します。
が、、、どんどん付いていく実を落としていくのは、株が弱るのを防ぐためとは言え、ちょっと切ない&不安になります。

雄花のつぼみも付いている(むしろこれから咲くのは雄花の方が多いかも。)ので、後数日で受粉できると思うのですが。
雄花が咲く頃には、雌花が無かったりして。

来年は、ハウスで保温して何株が育てたり、別の黄色いズッキーニも混ぜて植えてみたり対策を打とうと思います!

摘果したズッキーニはなんだかもったいない気がしたので、ちょっとだけ持って帰って痛めて食べました。
ズッキーニ油炒め


美鈴

0

ズッキーニの支柱立て

大分大きくなったズッキーニに支柱を立てる事にしました。

現在、主茎には葉が10枚程度付いている状態です。
今回はトキタの「ゼルダネロ」という品種を植えてみたのですが、この品種の特徴なのか、不織布のトンネルで風よけがうまくいったからなのか、水を余りあげずに育てたのが功を奏したのか、随分ズンと節間が詰まったまっすぐな状態で伸びています。

節間が短いため、どこに紐を結ぼうか悩みます。
また、この畑はいつも一方方向から風が吹きます。そしてここは風の強い地域です。

どんな風に支柱を立てようか迷ったのですが、こんな感じにしました。
ズッキーニ支柱立て
ズッキーニ支柱立て_接写


切り出した篠竹(まだ細い小さい竹)を1m程度に切って、支柱に。
風下に支柱を立てて、地面から10cm程度の結びやすいところで支柱と茎を紐で固定しました。
紐は研修先の農家さんから捨てる予定のビニール紐をもらって使用。

紐で固定する時は、茎の下を通す感じに。
誘引なんて出来る太さではないので、ホント、紐を絡めて結ぶだけ。
まだ茎が太くなりそうなところは、ギュッと締め付けず、少し余裕を持たせてます。
花や小さな葉っぱを巻き込まないように。
花のつぼみは大変落ちやすいです。

また10cm程度伸びたら、支柱と茎を固定する予定です。


風で折れて収穫が終わることが多いと聞いています。
風よけも立てたいところですが、ちょっと資金&時間的に難しそうなので、この支柱で耐えてくれる事を期待しています。

この支柱の立て方が良いかどうか自信はないです。
本当はもっと早く支柱を立てた方が良かったのかしら?
風下じゃなく風上の方が風に強い?
実は支柱立てずに地這いの方が良い?
一つ一つが不安です。


あ、そういえばゼルダネロの特徴は、とげが少ない事なのですが、すごいです。本当にトゲは気にならず、支柱立ての作業中も痛い思いをほとんどしませんでした。
作業性が良いですね!


美鈴


このカテゴリーに該当する記事はありません。