すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

2016年の振り返り

農園一年目、無事お正月を迎えられそうです。
多くの方に支えられながら、この一年を過ごすことができました。
本当にありがとうございます。

にんじん畑で


■栽培した作物
今年は2年間研修した作物を中心に栽培しました。
(にんじん、カブ、トウモロコシ、ネギ、ズッキーニ、カボチャ、サツマイモ、メロン)


それ以外に、はブロッコリーやキャベツ、オクラ、大根、ミニトマトなど主要野菜が収穫できない時期に販売できる野菜を少しずつ栽培しました。


研修した作物は、全体的に販売できるものが作れました。見た目が悪いものもありましたが、初めての割には栽培量も程良く、当初想定していたよりおいしい野菜が栽培できたと思います。
ズッキーニやカボチャは研修でやっていない時期の栽培にも挑戦しました。


初めて作る野菜や初めての時期に栽培した野菜は、やはりうまくいかない点があったり収穫時期が想定とずれたりしましたが、良いデータが採れましたし、次年度以降より良い形に改善していきたいと思います。


  ○2016年 栽培面積○
 ・にんじん 20a
 ・かぶ 2.5a
 ・トウモロコシ 15a
 ・ズッキーニ 20a
 ・カボチャ 10a
 ・ネギ 10a
 ・ジャガイモ 10a
 ・その他 10a


■販売
野菜は、新潟市西区のスーパー原信さんの地場野菜コーナーで販売させてもらいました。
(現在は、新通店、亀貝店、五十嵐東店、女池店の4店舗)
加えて、少しだけですが、直売所 いっぺーこーと、内野農産直売所でも販売させてもらっています。
複数店舗への配達は、毎日の配達時間がかかりあまり効率的ではないのです。しかし私達は一品目をできるだけ多く作りたいと思っているので、この形は現在のところ丁度良いのではないかと思っています。


ズッキーニに関しては、卸会社を経由して東京の方に出荷しています。関東の飲食店の方にも購入いただいており、広がりを感じ嬉しく思っています。


そして、夏にはトウモロコシの産地直送に挑戦することができました!
ちゃんとした販売サイトは作れていないのですが、メールのやり取りでやってみました。来年はもっと購入しやすい形に変えていきます。


■経営と来年の計画
今年は幸い、野菜はほぼ計画通りに作れ、ほぼ全部を販売する事が出来ました!
応援して下さる皆さんのおかげです!!


とはいえ、初年度は色々なものを購入しなくてはならなかった為、利益はほぼでませんでした。来年は生活費の一部を利益で賄えるように頑張ります。そして3年目には自立ですね。


面積は微増予定。栽培品目に大きな変化は加えませんが、それぞれの品目の販売時期を長くしたり、量を増やしたりします。1年目よりは効率よく動けると思いますので、この余裕の出た時間で、新しい販路を開拓する道を探っていきたいと思っています。


そして、土作りやこだわりを伝えていくことも力を入れていきたいです。
皆さん、来年も応援よろしくお願いします!

夕焼け空1



将大・美鈴

0

すずまさ農園2016 紹介動画

とうとう大晦日ですね。

この正月は広島に帰れそうにありません。
覚悟はしていますが、やっぱり寂しいですね。


私の祖父が島根に住んでいるのですが、昔は兼業農家として働いていました。私達が農業をやると伝えた時、最初は反対されましたが今は心配しながらも私達の事を応援してくれています。


どんな所で農業をしているのか見たいと言っているのですが、さすがに90歳を過ぎての新潟までの長旅はきつく直接見てもらう事は難しそうです。ということで、今年の写真をピックアップしてスライドショーを作ってみました。


動画は4分程度あります。

音楽は、騒音のない世界: http://noiselessworld.net からお借りしました。





美鈴



0

新潟市の広報番組「さわやか新潟」に取り上げて頂きました

11月には新潟市の広報番組「さわやか新潟」に、頑張る農家の一組として取り上げて頂きました。(2016年11月12日放送)


新潟市に増えている新規就農者として取り上げてもらい、私達が農園の紹介を始め畑の様子や作業風景などを撮ってもらいました。そして、研修・独立営農するに当たり市の支援を色々受けており、その紹介や今後の抱負など話しました。

この番組は放映後もYoutubeで公開されています。8分位から5分程出演しています^^

https://www.youtube.com/watch?v=8Rnw96Kz4bk&feature=youtu.be




にんじん畑やネギの畑で撮影したのですが、丁度畑がきれいな時期で良かったです。

市報にもこの番組に関する誌面が載り、いろんな方から見たよ!と声をかけてもらいました。嬉しいですね!


広島の両親にもこの番組をDVDにして送ったのですが、新潟は若い農家が多く農業が盛んなんだねと言っていました。確かに農業者も多いし、直売所も多く水田や畑がすぐそばにあり、新潟市は生活と農が近い気がします。農業者にとっても、そこで暮らす人にとっても贅沢な環境ですね。


美鈴

0

農業共済広報誌、新潟市移住推進広報誌の取材

今年は、農業経営1年目ということで色々な所に取り上げていただきました^^


農業系の新聞や、農業普及指導センター便りを始め、農業共済の広報誌あすなろや、新潟市移住推進の為の広報誌HAPPYターンMag。


農業共済のあすなろでは、スピカというがんばる女性農業者を紹介するコーナーに載せてもらいました。たどたどしく話した内容をきれいにまとめて頂き、素敵な文章にしてくださいました。

あすなろはインターネット上でもPDF形式で公開されています。該当ページの部分を画像にしたものをこちらに載せますね。


新潟中央農業共済組合(NOSAI)のあすなろナンバー
http://www.nosai-nc.or.jp/asunaro177.pdf

あすなろスピカ1

あすなろスピカ2



それから、新潟市では市への移住を推進していて、移住に関する情報誌を作成されました。その情報誌に、移住の先輩として紹介されました。
この冊子は東京の新潟県アンテナショップ ネスパスに置いてあるそうです。
ネット上にも公開されていますので、こちらもリンク貼っておきます♪


HAPPYターンmag

https://iju.niigata.jp/cms/wp-content/themes/iju_bsc01/pdf/niigata_city_happyturn_mag.pdf


どうして新潟で農業をしようと思ったのか、農業の何に魅力を感じているのか、今後の展開など、これらの取材を通して改めて言葉としてまとめることで、私達も自分達の方向性を再確認することができました。
そして、作業の様子や二人で写っている写真など様々な写真を撮ってもらえました。なかなか二人で写っている写真が無かったんです。良い記念になりましたし、今後のホームページ作成にも使わせていただこうと思っています!!ありがとうございました!


美鈴

0

ネギの収穫は10月から始まりました

主要野菜の一つ、ネギの出荷は10月から始まりました!


面積は9a(900m2)程度ですが、3月位まで出荷が続くと思います。冬場はこのネギとにんじんの出荷作業がメインの農作業です。


ネギの栽培、出荷作業には機械が必須。
少量なら無くても作れるけど、ある程度量を作ろうと思うと機械が無いと時間がかかり過ぎてお仕事として成り立ちません。


一年目からこのネギを栽培するに当たり、この道具をどうするかが課題でした。
苗作りから収穫・出荷までで使用した道具・機械はこんな感じです。


苗作り
  ・ 播種用の種を育苗箱に播く道具(展開板等)
定植
  ・ 定植機(ひっぱりくん)
  ・ 溝堀用のトラクターアタッチメント
管理
  ・ 土寄せ用管理機
出荷準備
  ・ 皮むき機
  ・ コンプレッサー(皮むき機に空気を送る)


全部新品で揃えると、100万近くかかります。
やるかどうか悩んでいたのですが、私の研修先の農家さんが沢山協力してくださいました。多くの知り合いをあたってくれ不要になった道具があればそれを格安で譲ってもらい、借りれるものは研修先農家さんに借りる事に。それにより、随分と初期投資を抑えて始める事が出来ました。


作り方を教えてもらっただけではなく、農業経営を始めるにあたり多大なご協力を頂きました。本当に感謝です!!


ネギを定植したのは4月~6月。収穫時期が長いので、3回に分けて植えました。

ネギを植える為の溝切り

ネギの定植


雑草に埋もれたり、病気にかかったり、途中もうダメかと思いましたが10月には立派なネギになりました。

10月のネギの様子


収穫の様子。


収穫したネギは、皮をむいてテープで結束して出荷します。

ネギ皮むき

結束したネギ



中々良いネギができました^^



美鈴

このカテゴリーに該当する記事はありません。