すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

玉ねぎの定植!

先日、自分達の畑にたまねぎの定植を行いました。
定植した苗の数は3000本程。
玉ねぎはある程度長い期間畑で育てるため、
草が生えないように黒色のビニールを敷いてから苗を植え付けました。
写真で見る苗は定植直後で、「クター」となっていますが、根付くと元気よく成ります。

玉ねぎの定植

今回植えた玉ねぎは、出来るだけ葉玉ねぎの状態で出荷する予定です。
葉玉ねぎは玉ねぎになる前の状態で、葉っぱは小さなネギ、根部分には小さな玉が出来ています。葉っぱも小さな玉も全部食べられます。
春の一時期しか食べられない旬の味覚です。

関東に住んでいる頃はスーパーではあまり出回っておらず、食べる機会がありませんでしたが、新潟では春の味覚としてよく出回っています。味はとても甘くて美味しく、私は炒めたり、卵とじにしたり、味噌汁に入れたりするのが好きです。

冬の気候に負けず、元気に美味しく育ってもらいたいですね。


将大

0

パイプハウスを建てる農地が見つかりました!

良い報告があります!
農地探しを始めて以来、ずーと悩んでいたパイプハウスを建てる農地が漸く確定しました!!

作業場+育苗用パイプハウスを建てる場所として、「舗装道路沿いで海風を遮れる」を探していました。中々借りられる場所も見つからず悩んでいたのですが、地域の人づて&研修先農家さんの紹介でちょうど良い舗装道路沿いの平地を2か所借りる事が出来ました。

私達の畑がある地域は日本海のすぐそば。冬の海風はとても強いです。
借りられた2か所の畑の内、一つは海側に防砂林があり海風が少し弱められるため、そちらの方にパイプハウスを建てることにしました。

私達が借りる事が出来た農地は現在4か所。
  ・4反8畝の畑(北向きの少し斜傾のある畑)
  ・2反5畝の畑(南向き斜度のある畑)
  ・2反の畑(舗装道路沿い、パイプハウス予定地)
  ・2反の畑(舗装道路沿い、平らな畑)

パイプハウスを建てる予定の農地は、もう何十年も耕作されていない土地で、草だけではなく小松もたくさん生えています。使えるようにするためには、この松を抜いて開拓をする必要があります。
草刈り前の様子
(前の方ちょろっと草刈りした時の写真です)

計画としては、以下のように進めるつもりです。
   草を刈る
   草を畑の端にどける
   ごみを拾う
   松を抜く
   松を畑の端にどける
   境界松の枝を剪定する
   耕耘する
   パイプハウスを建てる


早速、開拓の開始です。
畑を正式に借りれた11月初めより作業を開始しました。
まずは草刈りです。
草刈りの様子


初日に5時間ほど草を刈りましたが、およそ20aの農地全面に背高あわだち草が広がっているのと、
障害物が多い為、全体の3割程しか進みませんでした。
中々強敵ですね。

そして今回、降雨の為2週間ぶりに2回目の草刈り作業です。
今回はあまり時間が無く3時間程度草刈りを行いました。
漸く半分程度の草を刈り終わりました。
半分草刈り後の様子

草を刈ると、松がしっかり見えますね。
隠れていた松も姿を現し、思っていたより松が多い感じがします。。。
まだまだ先は遠いです。

私達は研修中の身の上であり、休日である日曜日の限られた時間がしか作業ができません。
独立までに開拓出来るのか気になるところです。


将大

0

人参、大きくなりました

間引きが終わってから、追肥を一回。
それからあまり手を入れず、ほったらかし状態だった人参。
通路には結構草が生えてしまいました。
でも草が見えないくらい、人参の葉っぱが茂っています。
人参畑11月

8月15日に種を蒔いてから、2ヶ月半、ずいぶん大きくなりました。
人参11月

もう収穫してもいいくらいの大きさです。
SサイズからLサイズくらいの大きさになっています。でも、坂の上の方はSサイズばかりな感じ。
肌も綺麗で、いい感じ♪

坂の畑は上の方の野菜にあげた肥料分が雨で下の方に流れてしまい、下の方の生育が強くなる様です。砂地の畑だと雨で肥料分が流れやすいのでよりその傾向が顕著なのだと思います。
次回からは、追肥は上の方だけにするのも良さそうです。

11月に入ってもこの暖かさ。
2月以降の収穫を狙っているのですが、大きくなりすぎてしまいそうです。
2Lサイズの巨大人参ばかりになったらどうしよう。。。


美鈴

該当の記事は見つかりませんでした。