すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

ネギの収穫は10月から始まりました

主要野菜の一つ、ネギの出荷は10月から始まりました!


面積は9a(900m2)程度ですが、3月位まで出荷が続くと思います。冬場はこのネギとにんじんの出荷作業がメインの農作業です。


ネギの栽培、出荷作業には機械が必須。
少量なら無くても作れるけど、ある程度量を作ろうと思うと機械が無いと時間がかかり過ぎてお仕事として成り立ちません。


一年目からこのネギを栽培するに当たり、この道具をどうするかが課題でした。
苗作りから収穫・出荷までで使用した道具・機械はこんな感じです。


苗作り
  ・ 播種用の種を育苗箱に播く道具(展開板等)
定植
  ・ 定植機(ひっぱりくん)
  ・ 溝堀用のトラクターアタッチメント
管理
  ・ 土寄せ用管理機
出荷準備
  ・ 皮むき機
  ・ コンプレッサー(皮むき機に空気を送る)


全部新品で揃えると、100万近くかかります。
やるかどうか悩んでいたのですが、私の研修先の農家さんが沢山協力してくださいました。多くの知り合いをあたってくれ不要になった道具があればそれを格安で譲ってもらい、借りれるものは研修先農家さんに借りる事に。それにより、随分と初期投資を抑えて始める事が出来ました。


作り方を教えてもらっただけではなく、農業経営を始めるにあたり多大なご協力を頂きました。本当に感謝です!!


ネギを定植したのは4月~6月。収穫時期が長いので、3回に分けて植えました。

ネギを植える為の溝切り

ネギの定植


雑草に埋もれたり、病気にかかったり、途中もうダメかと思いましたが10月には立派なネギになりました。

10月のネギの様子


収穫の様子。


収穫したネギは、皮をむいてテープで結束して出荷します。

ネギ皮むき

結束したネギ



中々良いネギができました^^



美鈴

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suzumasa1311.blog.fc2.com/tb.php/122-8763e2b3