すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

ズッキーニの支柱立て

大分大きくなったズッキーニに支柱を立てる事にしました。

現在、主茎には葉が10枚程度付いている状態です。
今回はトキタの「ゼルダネロ」という品種を植えてみたのですが、この品種の特徴なのか、不織布のトンネルで風よけがうまくいったからなのか、水を余りあげずに育てたのが功を奏したのか、随分ズンと節間が詰まったまっすぐな状態で伸びています。

節間が短いため、どこに紐を結ぼうか悩みます。
また、この畑はいつも一方方向から風が吹きます。そしてここは風の強い地域です。

どんな風に支柱を立てようか迷ったのですが、こんな感じにしました。
ズッキーニ支柱立て
ズッキーニ支柱立て_接写


切り出した篠竹(まだ細い小さい竹)を1m程度に切って、支柱に。
風下に支柱を立てて、地面から10cm程度の結びやすいところで支柱と茎を紐で固定しました。
紐は研修先の農家さんから捨てる予定のビニール紐をもらって使用。

紐で固定する時は、茎の下を通す感じに。
誘引なんて出来る太さではないので、ホント、紐を絡めて結ぶだけ。
まだ茎が太くなりそうなところは、ギュッと締め付けず、少し余裕を持たせてます。
花や小さな葉っぱを巻き込まないように。
花のつぼみは大変落ちやすいです。

また10cm程度伸びたら、支柱と茎を固定する予定です。


風で折れて収穫が終わることが多いと聞いています。
風よけも立てたいところですが、ちょっと資金&時間的に難しそうなので、この支柱で耐えてくれる事を期待しています。

この支柱の立て方が良いかどうか自信はないです。
本当はもっと早く支柱を立てた方が良かったのかしら?
風下じゃなく風上の方が風に強い?
実は支柱立てずに地這いの方が良い?
一つ一つが不安です。


あ、そういえばゼルダネロの特徴は、とげが少ない事なのですが、すごいです。本当にトゲは気にならず、支柱立ての作業中も痛い思いをほとんどしませんでした。
作業性が良いですね!


美鈴


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suzumasa1311.blog.fc2.com/tb.php/21-88dc9e94