すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

ニンジン洗い

白いトウモロコシの収穫は今日で終了!
残りは黄色のトウモロコシ。後3日〜4日で終了予定です。
三週間くらいと聞いていたけど、休みを挟みつつほぼ一ヶ月収穫が続きました。

トウモロコシの収穫が忙しいといっても、作業のメイン時間は早朝で、時間がかかっても午前中まで。
朝8時からの通常時間は他の作業をしています。

ここ数週間は、私はニンジンの調製作業が多く、ずっと小屋にいる感じです。
旦那を含む男の人達は、水やりやニンジンの収穫(機械掘り)、収穫した後のトウモロコシの片付けや次の作付けの準備などをしていますね。

=====

ニンジンの収穫が始まってからは、男の人の大事な仕事の一つにニンジン洗いがあります。

一日に収穫するニンジンの量は、170から220コンテナ。
1.5トントラックにコンテナを3〜4段重ねて、2台分です。
一つのコンテナには25kgくらいのニンジンが入っているので、4250kg。
1kgで6本だとすると、2万5500本。

この量を半日で洗い上げないと、仕事が回りません。

=====

これだけの量のニンジンを洗うには、機械を使います。

たわしがいっぱい付いたような機械の中にニンジンを入れてゴロゴロと洗い、ニンジン選別機へ。
選別機では、サイズ別に分けられて出てきます。

こちらがニンジン洗い機。選別機との間はコンベアで結ばれています。
ニンジン洗い機とコンベア
奥に見えるはしご見たいなのの先に選別機が付いていて、ニンジンはここを登っていきます。

そしてこちらが、ニンジン洗い機の中のたわし達。
ニンジン洗い機のたわし
棒状のたわしがグルグル回って、ニンジンの周りの泥を落とします。

選別機は、こんな感じ。
ニンジン選別機

各サイズが書いてある下にニンジンが落ちてきます。
それをコンテナで受け止めます。

=========

機械で洗うなら、簡単じゃん。別に大変な仕事じゃなさそうとか思ったら甘い!

ニンジン洗い機の高さは、170cmの旦那の胸辺り。
トラックに乗っている25kgのコンテナを、ここまで一つずつ運んで持ち上げて中を開ける必要があります。
また、選別されたニンジンが詰まったコンテナも、運んで、その後処理しやすい様に4段に重ねて置きます。

腕力や背筋力を駆使し、なおかつ半日ずっと作業を続ける耐久力も求められるんです。。。

実際かなりハードワークで、この作業を始めてからうちの旦那は腰回りのお肉がなくなり、体重も7kg減りました。腕も目に見えて太くなりましたよ!

=======

うちの旦那は腰を痛めていた時期があるので、この作業は大変そうだなー、身体を痛めないと良いけど、、、と思っていたけど、なんとか怪我もせず頑張ってくれています。

こうやって筋力を付けるのも、研修の内かな?
体力に対する自信も付くのかもしれませんね。
頑張れ、将大!


美鈴

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suzumasa1311.blog.fc2.com/tb.php/40-1f3e382a