すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

肥料まき

ニンジン、カブの種まきも終盤です。

種をまく前には色々畑の準備をするのですが、その一つに肥料まきがあります。

肥料はリュックみたいな背負う形の袋に入れて蒔きます。
袋の下の方に太めのホースが付いているのですが、この袋を背負って畑を歩きながらホースを振って地面に肥料を撒いていきます。
ホースが見えづらいですが、こんな感じ。
肥料まき

まんべんなく、均一に広がる様に撒きます。
トラクターでガーッといっぺんに撒く事もできるのですが、やはりムラになりやすいので時間が許せば人力で撒く方が良いようです。

肥料は大体一袋20kg。
これを丸々リュックに入れるので、撒き始めは20kgを背負うことになります。
なんやかんや撒くので、1反(100m×10m)の畑で10袋程。
研修先農家さんのところでは10反ぐらいいっぺんに撒くので、100袋を2〜3人で撒いてます。

トラクターで耕耘した後の畑はふかふかで、歩くと5cmくらい沈みます。
こんな畑を歩くのは結構体力を使うんです。しかも20kgを背負って。半日歩き続けると足がバンバンになっちゃいます。私は今日、春先以来久々にこの作業をやったのですが、既にふくらはぎが筋肉痛気味。春先もガンガンこの作業をやってたから筋肉はついて慣れたと思ったのに、、、あっという間に筋肉って衰えちゃいますね。

綺麗に耕耘された畑も、徐々に肥料と足跡が広がっていきます。
この一歩一歩が美味しい野菜を作るはず^^


畑の足跡


美鈴






該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suzumasa1311.blog.fc2.com/tb.php/47-af4f2f86