すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

ニンジン畑にアレが現れた

ニンジン畑、淡い緑色のふわふわした葉っぱが綺麗で、すごく好きな光景なのですが、、、

今日はとうとうアレに出会ってしまいました。
キアゲハの幼虫。

黄緑と黒と黄色のくっきりした模様。
指一本分くらいの肉厚な大きさ。
(あえて写真は載せません。興味のある人は画像検索を。)

私は元々、見たら叫び声をあげる程虫嫌いではないですが、やっぱり触りたくは無いくらいには嫌いです。
最近は徐々に虫にも馴れてきて、5ミリくらいの太さの青虫(?ヨトウムシとかアワノメイガとか)は軍手越しに掴めるし、足で潰せるくらいにはなってきました。毛虫も大丈夫。

でも、キアゲハの幼虫はムリなんです。
掴んだ感触がしっかりムニュって分かりそうな感じとか、掴んだら大きな身体がウニョウニョ動くのとか、鳥肌が経つあの模様とか。

見るだけならまだ大丈夫なんです。指を伸ばして触ろうとするのも大丈夫。触った瞬間に身体にゾワゾワとしたものが走って思わず、うわぁと叫び声をあげてしまいます。

ニンジン畑にはキアゲハの幼虫が出没することはもちろん分かっていて、そろそろ現れるだろう事は覚悟していて、今年は駆除できる様にがんばろうと思っていたのですが、、、、やっぱり私は触れず、他の人に駆除してもらいました。

避けて通れないものなので、、、来年は頑張ります。
(旦那はなんとか触れるし、駆除もできるらしいです!良かった。)

美鈴



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suzumasa1311.blog.fc2.com/tb.php/52-85b2fa82