すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

新潟名物 田んぼの白鳥

福島潟に行ってきました。
関東の友達がこちらに遊びに来てくれて、どこか観光に行こうと思ったのですが、あいにくの天気。

本当は新潟の海や空の風景を見せたかったのですが、それは諦めてそろそろ白鳥が来てそうな福島潟に行ってみました。

佐潟も良いなと思ったのですが、福島潟には展望室もあるし、2013年度の飛来数を見ると11月1日にももう4000羽近く来ていたとの事なので福島潟の方が確実に白鳥が見られそうだと思いこちらにしました。

新潟市 2013年度白鳥の飛来数

=======

福島潟に着くと、、、残念ながら潟には白鳥は見られませんでした。
でもこれは想定内。

福島潟内にある茅葺きのお家を覗いたら、ボランティアの方々(多分)がいろりを囲んで、おしゃべりしていました。おいでおいで、と誘われてお家の中に。

お家の脇に柿の木があるんですが、その柿で作った干し柿を食べさせてもらったり、ドングリの実やヒシをいろりで焼いてくださったり、色々なモノを食べさせてくださいました。
福島潟のお話や新潟弁?のお話などして、楽しいひと時をすごしました。

それから、その方々に白鳥が良く居る場所を聞いて、
福島潟の周りの田んぼにGO。
お昼の白鳥は、田んぼにお食事に行っているんです。

田んぼの白鳥

この風景を初めて新潟で見たときはビックリしました。
こんな大きな鳥が生活の場に現れることも非日常ですし、なんだか優雅なイメージのある白鳥が田んぼにいるのも不思議な感じです。

冬場に新潟に来た人には是非見てもらいたいなーと思っていたので、私としては大満足。

もうちょっと寒くなれば昼間も潟にいる姿が見られるのでしょうが、潟で遊んでいる白鳥を見たい方は、早朝か夕方に行ってくださいね。

美鈴


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suzumasa1311.blog.fc2.com/tb.php/58-41bb34dc