すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

農作業着について:雨合羽

農作業する時の服装は、快適に過ごせるよういろいろ試してきました。
一年が経って、どんな服装に落ち着いたか、をぼちぼち書いてみようかと思います。

今日は雨合羽の話。

====

新潟は冬から春にかけて、雨が降る日が多いです。出来るだけ、大雨の日は中作業になるように調整はされているのですが、どうしても雨の中外で作業をすることも多いです。
また、作っている野菜が洗って出荷するものが多く、濡れないように「雨合羽」は必須の農作業着です。
そして、風を通さないので冬は防寒着としても機能しています。

この12月はズボンの方はほぼ毎日着てました。

=====

最初に購入した合羽は、透湿性が高い女性用Lサイズの上下2900円程度のものでした。
透湿性もあるし作りもシッカリしてそうだし、ズボンのすその部分もボタンで狭められるようになってて、あまり高すぎずある程度使い続けられるだろうと思って買ったのですが、、、
これが2ヶ月ももたなかったんです。

撥水加工が取れたのか水が染みてくるようになって、腕やひざの内側の部分はこすれて破れてしまいました。
そして、上着のジッパーの部分は泥が入ってしまり難く。。。

このペースで壊れたら結構な出費だなーと思って回りの人にいろいろ聞きました。
そして、選んだのがこれです!

使用している雨合羽

ワークマンで売ってるアクティバというシリーズの合羽なんですが、今のところ全然だめになる気配はありません!
夫婦そろって、この合羽を愛用しています。

この合羽のよい点はいろいろあって
・ 撥水機能が衰えない。一日中ずっと雨に打たれても染みてこない
・ 上着の前合わせ部分は、チャックじゃなくてボタン。泥に強い
・ ズボンのウエストはベルトで固定
・ Mサイズが身長155cm~で私の身長でもOK
・ 上下別々に販売。下が壊れても下だけ買い換えられる
・ 結構激しく使っているけど、腕や足部分のつなぎ目が敗れない
・ 比較的やわらかい生地。硬くなりにくい

気になる点は
・ 全体的にゆとりがありすぎてちょっとダブダブ。
・ 特にウエストが大きすぎてはき辛い。はいてしまえばベルトで止まる
・ 値段が高い。上が4000円、下が3000円くらい
でも、値段分の働きは十分してくれているし、十分満足です。

もっと良いのもあるんだろうけど、この合羽に満足しているしコストパフォーマンス的にもOKだし、新しいのに手を出して失敗すると出費が痛いし。。。
当分この合羽を愛用しそうです。

美鈴




追記:2015/1/14

一番気になる点を書くのを忘れてました。
・湿気が逃げなくて、汗を書くと内側がびしょびしょ
・ボタンが一年程度で開いて使えなくなる場合がある

前身ごろは、大きなプラスチックのチャック+ボタンが一番使いかってが良いんだと思います。
夏はこの合羽は暑くて着れませんでした。雨には濡れませんが、内側は雨に濡れたように汗でびっしょりになってしまいます(私たちの場合)。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suzumasa1311.blog.fc2.com/tb.php/71-f0ea45f4