すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

ニンジン研修

ニンジンの研修の総仕上げとして、この秋冬ニンジンを自分達の畑で1から作ってみることになりました。
私たちのメインの5反畑の端っこでやってみます。
畑の様子見も兼ねて。

春から計画していて、
5月に病気を防ぐための緑肥を播いて、7月に堆肥をまいて緑肥と共に畑を耕耘し、準備していました。
ニンジン研修堆肥まき
緑肥で緑の部分がニンジンを播くところ。
この畑は昨年は作付しておらず、その前も大根、スイカの畑だったので、肥料っけは薄いはず。
堆肥も入れていないと地主さんが言っていたので、3トン/反相当の堆肥を今回は入れました。


収穫は年明けごろ予定。
種まきは、8月15,16日のお盆の終わり頃にしました。
5条×5畝で、手押しの播種機で播種しました。
発芽して本葉が出るまでは、毎日チューブで灌水。

施肥設計をしたり、何の品種をどれくらい播くか決めたり、
いつ種を播くか決めたり、何条まきにするか決めたり、
研修で色々教えてもらった事を踏まえて考えたのですが
実際決めて実行となると、ちょっとドキドキしますね^^

今回は何条播きにするか、二人の意見が別れました。
私は機械で土寄せをするのを考えて4条以下にしたいと思ったのですが、
旦那は通路が多いともったいないと。
間をとって5条になりました。。

にんじんは発芽が命!どうなるか楽しみです。



美鈴








該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suzumasa1311.blog.fc2.com/tb.php/96-ad8dd289