すずまさアグリカフェ

すずまさ農園の日々。新潟にUターン新規就農した元SE夫婦の営農記録です。
0

カブの収穫も折り返し

カブの収穫も折り返しを過ぎました。
 写真は5月2日時点。


カブのうねは4本あったのですが、3本は終わりました。

新潟では丁度4月5月は端境期で野菜が少なく、また、このゴールデンウイークは新潟では田植えの時期。地場野菜や直売所に野菜を出している人も、田植えに忙しく出荷量が少なくなりがちなようです。


その時期に出荷出来るカブは中々に引き合いが多いです。

5月に入ってから、ものすごい勢いで畑のカブが減っています。
予定では15日位まではあると思っていたのですが、早ければ9日には終了しそうな勢いです。

ちょっと多めに作ってしまったので売り切れるか心配していましたが、来年はもう少し増やしても大丈夫そう。ありがたや、ありがたや。


カブの様子6

0

カブの出荷始めました

この土日からカブの出荷を始めました。


まだ小さいのが多いのですが、そろそろ売り始めないとおいしい時期に売りきれない!でも天気も良いし、今週の半ば位から良い大きさのものが多くなるのではないかと思います。


5月15日位まで出荷する予定です。


写真は今年のPOPに使用するために撮ったものです。旦那ver.と妻ver.と撮りましたが、妻ver.採用。

カブのPOP用写真2 カブのPOP用写真1

0

そろそろカブの収穫が始まりそうです

だいぶん大きくなってきました。もう少しで出荷できそうです。


一度アラレにあって、葉っぱに白い小さい傷が付いてしまったのですが、美味しいカブに育っています。

が!!今日、暴風がやってきます( ノД`)…雨も降ってるので砂は飛ばないと思うので実に傷は付かないと思いますが、葉っぱが傷むかもしれません。。。


雷やヒョウが降ると言うニュースも聞き恐怖を感じてますが、何事もないように祈っています。

カブの様子5



美鈴

0

カボチャの芽

カボチャの育苗も始まりました。


カボチャの種、向きを揃えて植えてあげると、同じ方向に双葉がそろって生えてきます^^

スイカの苗を作っている人からその話を聞いたので、揃えて植えてみました。(一部だけ)


一番下の左から2番目と、下から2番目で右から2番目の2枚が揃ってうえたやつ。

カボチャの双葉は大きいので揃って生えていると可愛いですね。


カボチャの双葉が揃ってる


美鈴


0

今年のカブ

ブログ等でも何度か触れていますが、私達の一番思い入れのある野菜は”春カブ”です。

新潟市西区の海沿いに広がる砂丘地では、4月上旬から5月上旬にかけてカブを出荷しています。柔らかく、甘みがあり、他の季節に食べるカブとは一味違うカブです♪


営農一年目となる昨年は、自分達の売り先で売れる量や朝どりして出荷出来るように準備出来る量が分からず、探り探り栽培してみました。私達にしては上々の出来上がりで、お客様さまからも美味しかったよの声を頂く事ができました。


カブに対する思いも更に強くなり、今年は朝手伝ってくれるパートさんも確保!栽培量を昨年の2倍に増やしました!(でも昨年の量が少ないので、今年も大した量ではないのですが^^;)


2月に植えたカブにはビニールや不織布といった寒さを緩和させるものをかぶせます。

これは右4本がカブ、左3本がニンジンのうねです。

人参播種トンネルがけ


3月の終わりごろはこんな感じ。まだまだ小さい。初期の成長は寒い中なのでゆっくりです。

カブの様子



4月に入ると徐々に大きくなるスピードが上がります。やっとカブらしい小さい膨らみが見えてきました!まだ白い実の部分は500円玉位のサイズでしょうか。

去年に比べて寒いのか、成長が遅いですが良い感じに育っています。

カブの様子2


カブの様子3


そして今日(4月12日)、 だいぶん大きくなったので、ビニールなどの被覆をはがしました。

昨年は18日から出荷が始まっているのですが、今年は少し遅くなりそうです。

カブの様子4



美鈴


このカテゴリーに該当する記事はありません。